オールインワンゲルを使った時の白いモロモロが嫌。原因と対策は?

オールインワンゲルから出るカスの正体

化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地などの役割を一度に果たしてくれる「オールインワンゲル」。朝の忙しい時や疲れている時も、ワンステップでケアできる手軽さから、愛用している人は非常に多い人気アイテムです。

 

ただユーザーから「オールインワンゲルを塗るとモロモロが出るのが嫌」という声がよく聞かれます。使ったことのある人なら一度は悩まされたことのある現象ではないでしょうか。このモロモロというのは、オールインワンゲルを塗ったときにいつの間にか現れる、垢のようなダマのことです。ピーリングジェルを使うと、古い角質が消しゴムのカスのように現れますよね。それに近いようなダマが発生するのです。このモロモロが出てくると、ファンデーションがうまく塗れなくなったりしてまさに不快そのもの。

 

なんとかしたいモロモロ対策。その正体や対処方法をまとめました。

 

モロモロの正体は?なぜ出てくるの?

オールインワンゲルを塗っている時に出てくるモロモロ。見た目がピーリング時に出る垢のようなので、「自分の肌から出た老廃物なのかな?」と不安や不快感を持ってしまいます。

 

ゲルによってはでないものもありますし、使い方含め個人差もありますが、特に多いのがゲルのあとファンデーションを塗る時に気づくというケース。

 

このモロモロの正体は、実はオールインワンゲルが余って肌の上で乾燥したもので、まさにゲルのカスなのです。

 

ゲルに含まれているジメチコンやカルボマーなどの成分が原因の1つと考えられています。また、安全性を重視して乳化剤を使っていないものが多く、そのために浸透しきれなかった成分が肌に残りやすいのです。

 

モロモロが出でも成分的に問題があるとか、なにか肌トラブルにつながるというものではありませんので、まずは安心してくださいね。中にはモロモロでマッサージをしている、という愛用者もいるほどです。とはいえ、モロモロが出た状態そのものは、あまり見栄えがいいものでもありません。特にファンデの場合は仕上がりにも影響します。

 

モロモロが出るのにはいくつか使い方の原因があります。原因別に対処方法もあるので、気になる方は対策を心がけてみてください。

 

モロモロの原因と対策

 

1度に塗る量が多すぎる

オールインワンゲルを塗る量が多いと、ゲルが肌に浸透しきれず肌の上に残ってしまいます。それが乾燥してモロモロとなってしまうのです。

 

保湿したくてついつい多めにつけがちですが、モロモロが出たら多すぎるんだな、と思って、塗る量を少し減らしてみてください。特に朝は、すぐにメイクをする関係から軽めに塗って、その分夜はたっぷり塗るという使い分けもお薦めです。

 

こすり過ぎ

塗る時に指先に力が入り過ぎていると、摩擦熱でゲルが乾燥してきてモロモロになることがあります。力を入れて刷り込むと肌にもダメージを与えがち。手のひらで優しく抑えるようにして浸透させてください。

 

乾燥

フタがきちんと閉まっていなかったり、開けたまま放置したり、古い化粧品だったりすると、乾燥してきて固まりやすくなるようです。ゲルに限りませんが、使った後はフタはきちんと閉めるようにしましょう。また開封後はなるべく早めに使い切りましょう。

 

他の化粧品の成分との反応

オールインワンゲルの成分が、併用している他の化粧品の成分に反応してかたまってしまう、というケースもあります。

 

特にゲルの後に時間をおかずに塗ることが置い、化粧下地やファンデーションなどでよく起こります。ゲルの成分のジメジコンが化粧下地やファンデーションにも使われているので過剰になりやすいことも原因の1つです。

 

ゲルを塗ってから最低10分は空けるようにして、完全に浸透して=肌が乾いてから下地やファンデーションを塗るようにすると、混じりにくくモロモロも出にくくなります。

 

どうしてもモロモロが出る場合は、化粧下地を使わずゲルに化粧下地効果があるものを選ぶ方法もあります。

 

また下地やリキッドファンデーションも塗る時も力を入れすぎなよう心がけましょう。リキッドではなくパウダリーファンデーション×ブラシの組み合わせだとモロモロは出にくいようです。

 

洗顔不足

ゲルの成分が肌の塩分に反応してモロモロができる場合もあります。ゲルを塗る前にしっかり洗顔をすることが重要です。

 

また、洗顔中にモロモロがでるのは、クレンジング、洗顔不足が考えられます。肌に残ったゲルが洗顔の摩擦でモロモロになった状態なので、しっかり洗顔を行うよう心がけてください。

 

どうしても気になる場合は購入前に口コミや、リニューアル情報をチェック

 

モロモロは肌への負担は特にはありませんが、見栄えや感触など気持ちはよくないですね。どうしても気になる場合は、ダマが出にくいオールインワンゲルも開発されていますので、口コミや新製品・リニュ−アル情報をチェックしてみてくださいね。

オールインワンゲルは手抜きではなく、仕事に子育てに頑張る女性の味方です。最近ではさまざまなお肌悩みに効果的な成分が配合されたオールインワンゲルが開発されています。ここからは悩み別に、注目のオールインワンゲルを紹介していきます。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

ダマになりにくいお肌に優しいゲル!
高い保湿力ながらお肌への優しさに定評のあるメディプラスゲル。リニューアルでダマになりにくい処方に改善されました!プラセンタが変わって肌の弾力に働きかける力もUP!乳白色のゲルの触感は「こっくり」だけれどべたべたせずさらっとした使い心地。忙しい朝でもすぐにメイクに取りかかれます♪翌朝の潤いもキメもばっちりで透明感・素肌力が断然違います。累計600万本突破でモンドセレクション国際優秀品質賞3年連続金城受賞の実力派オールインワンゲル。
容量 価格 1本で 単品販売
180g/約2カ月分 3,996円 4役 あり

※4役…化粧水、乳液、美容液、クリーム



フィトリフト

画像

容量 50g/約1カ月
価格 4968円
単品購入 あり
1本で 5役(化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック)
復元力の高い特殊素材配合でハリ感UP
ぐちゃぐちゃにかき混ぜても「ハイネットポリマー」の復元力のおかげで10秒で元通り!だから、ハリを失ってしまったお肌もこれで、ぴーんっと♪べたつきが少なく、プルプルした使用感に病みつきになる人が続出。美容成分を99.7%も配合しているので、エイジングケアもこれひとつでOK!肌の外側だけでなく、細胞・成長因子に働きかけお肌の自活力を高めてくれるので、昔のお肌を取り戻したい人は必見です。


ピュアメイジング

画像

容量 60g/約1カ月
価格 4996円
単品購入 あり
1本で 12役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地・パック、など)
新処方のスクワランで水分キープ
大人ニキビとシミの原因が同じことに着目したオールインワンゲルがこれ!保湿・ターンオーバーの促進・ホルモンバランスの正常化でお肌を改善。「紫根エキス」や「スクワラン」を黄金比率で配合。肌の奥に隠れたしみの元にまでアプローチ。植物由来の天然成分が輝やく白い肌の強い味方に♪新処方で配合されたスクワランの浸透力・保水力で、エイジングケアしながらしっとりと透明感あふれる素肌へ。



ホワイトニングリフトケアジェル

公式HP

容量 60g/約1カ月
価格 4743円
単品購入 あり
1本で 10役(化粧水、乳液、アイクリーム、保湿、美容液、マッサージ、クリーム、パック、化粧下地、美白)
ダブルクリスタル製法で今日から美白
美容系ランキングを総なめ!マッサージクリーム部門売上第1位、オールインワン・シミ対策美容液好感度調査第1位、美容化粧品満足度調査第1位の実力派♪医学誌にも取りあげられたこと、業界でも話題のゲル。医薬部外品で安心なだけでなく、保湿・美白のほかにマッサージもできて何にでも使える1つで10役。3分のマッサージでメラニンの生成を抑えてシミ対策ケアができてしまう有能オールインワンゲルです。


モイストゲルプラス

画像

容量 100g/約1カ月
価格 4572円
単品購入 あり
1本で 7役(化粧水、美容液、乳液、化粧下地、クリーム、マッサージクリーム、パック)
真空ボトルで使い心地をキープ
モンドセレクション2016受賞・口コミサイトオールインワン化粧品部門第1位の実力派オールインワンゲル!ゲル自体が劣化しない真空のエアレスボトルが人気の秘密。封を開けた時の新鮮さがずっと続くからフレッシュな美容成分をお肌に浸透させられます。濃密で浸透力の高いゲルはオールインワンとしてだけでなく、いつものお手入れにプラスするマッサージゲルとしてスペシャルケアに使っても◎!